トピックス

TOPIX

HOMEトピックス
  • 桜匠館ができるまで1

    2022/05/04
    設計部ブログ

    浜田山モデルハウスの隣に「桜匠館」を建設しております。 「桜匠館」には創業者の”願い”があります。 それは ①この建物こそが日本の伝統構法技術の資料館。過去の遺産ではなく、これからの建築技術の伝承館として、この建物から次世代の建築を発展させる。 ②神社仏閣の建築技術の引継ぎではなく、日本人の誇れるこの技術と英知を、民間の一般建築に活かしたい。日本の木造建築技…

    記事を読む
  • C値と気密性とセルローズファイバー

    2022/05/01
    住まいを考える

    C値とは簡単に言いますと、建物の計算床面積にどのくらいの隙間があるかを表す数値です。 その値は小さいほど気密性能が高いかを示します。 カンザキの断熱材にオプション仕様ではありますが、セルローズファイバーがあります。天然の木質繊維で出来た断熱材。新聞紙にホウ酸を混ぜることでシロアリやゴキブリなどの害虫にも効果があり、耐火性能も高めてくれます。 弊社で依頼してい…

    記事を読む
  • 在宅ワークが増える中、コロナ後の生活を考えて

    2022/04/22
    住まいを考える

    この半年で例年の倍以上のお客様が弊社に来られています。 新聞広告を多く出している訳でもなく、営業マンも1人もいないのですが、 先代の本を読んでくださっています。 カンザキ建設の考えは48年間変わりません。日本に豊富にあるヒノキ・杉などの「無垢の木」と「漆喰」を使った、空気の良い健康な家、本物の家をつくること。 健康な家とは、人の健康と家自体(躯体)の健康、両…

    記事を読む
  • 継承(伝統技術と生命)

    2022/04/20
    設計部ブログ

    都内で基礎工事の配筋工程がゴールデンウィーク前後迄、ご覧いただけます。一般的な木造基礎のベース筋と立ち上がりの鉄筋は300ミリのピッチですがカンザキ建設は間隔150mミリと細かく入っており非常に頑丈です。ご予約してくださればご見学が可能です。 こちらの現場は今から丁度20年前に建ててくださったお客様のお子様がご結婚され、二代続けてカンザキに注文してくださいま…

    記事を読む
  • 20年前の記事

    2022/04/20
    設計部ブログ

    今から約20年前の話です。 「男の隠れ家」(2003年1月号)に先代社長が載りました。 自宅にパイプオルガンを置いている人がいる、という噂を聞いた編集部の方が探しに探し回って先代社長を見つけ取材に来てくれた、と聞きました。 ご存知の方も多い話かと思われますが、先代社長は自宅にパイプオルガンを置くことを夢にカンザキ建設を起業したと言っても過言ではなく、そして、…

    記事を読む
  • ...4567891011...20...28