トピックス

TOPIX

HOMEトピックス
  • 設計室からのブログ!

    2019/01/24
    設計部ブログ

    こんにちは。 設計部の倉茂泉子と申します。 今年から設計の様子をブログでご紹介していこうと思っております。 いやいや。 ブログやSNS自体、無縁で今まで生きて参りました。 ブログをしっかりと続けられるか。否か。 自信のほどは当人にも分かりませんが、フルマラソンを何の用意もないまま出場する気持ちで頑張ります!   まずはK様との初めての打合せの様子か…

    記事を読む
  • 神﨑建設 工事部より④

    2019/01/24
    工事部ブログ

    今回は神﨑建設の構造的な特色の中から「勾配火打ち」についてご案内したいと思います。 火打ちとは建築基準法施行令第46条でも床組や小屋組みに設置を義務付けているもので、水平構面の剛性を確保するために必要な部材です。 最近では木造でもコストダウンのため、金物でできた既製品の「火打ち金物」を使うことも多くなりました。これは法的にはクリアするものの、材厚も薄く頼りな…

    記事を読む
  • 2月の建築中現場見学会のご案内

    2019/01/17
    お知らせ

    「建築中現場こそ、正直なモデルハウス」 ・2/2(土)~2/17(日) 横浜市緑区十日市場 ・2/2(土)~2/24(日) 中野区大和町 ※ 毎週土・日、10時から16時 建築中現場見学会ページへ カンザキ建設の現場見学会では、防腐・防蟻剤を一切使用しない自然乾燥された無垢の木の美しさ、独自工法の総ひのき耐震壁など、後に見えなくなる基礎と構造をご覧いただけま…

    記事を読む
  • 神﨑建設 工事部より③

    2019/01/17
    工事部ブログ

    神﨑建設の特徴として、構造的な面をご紹介しております。 前回は在来工法の筋交いについて取り上げてみました。今回は 基礎のコーナー部分のハンチ(入隅の三角形の基礎補強)について、です。 どんな工法でもビルでも住宅でも「基礎」が重要であることは間違いありません。 神﨑建設ではベタ基礎で鉄筋D13ミリを@150を標準施工としていて、それだけでも相当な剛性・強度を確…

    記事を読む
  • 神﨑建設 工事部より②

    2019/01/12
    工事部ブログ

    神﨑建設の特色などをお伝えしていく工事部ブログですが、、構造的なところから使用建材、仕上げ材など、他社さんではまず考えられないような工法や仕様で家造りをしています。 まず何から、と思いましたが、やはり原点の構造的なことからいくつか特色を、現場目線でお伝えしていこうかと。 構造的なことといっても多々ございますが、今回はこだわりの壁の筋交い!! 一般的に壁の倍率…

    記事を読む
  • ...23456789...10